トップページ > 家族葬

家族葬

家族葬基本プラン 230,000円(税抜) ※このプランは栃木県葬儀サポートセンター協賛葬儀社が施行致します。
家族葬の流れ
ここでの家族葬とは、一連の儀式は通常一般的葬儀の流れで行い、
ご葬儀に参集する方をご家族と近親者までといたしました。
故人様のお迎え
病院など、ご自宅以外でお亡くなりになってしまった場合、故人様をご自宅・葬儀式場などへ搬送する。(死亡診断書の携帯)
基本プラン
  • 専用の寝台車により、ご指定の場所へ24時間体制にてお迎えいたします。
  • 総走行距離20kmまで基本プランに含む。
  • ご遺体搬送シーツ
オプション・追加別途品
走行距離20kmを超えた分
ご遺体安置
故人様を、ご自宅であれば布団に寝かせ、お部屋にご安置します。(仏教式であれば、北枕か西枕で安置しますが、地域によっては南枕で安置。遺族・近親者が参集してから北枕にする地域もあります。)
  • ドライアイス10kg(1回分)
  • 枕飾り用白木机
  • セト香炉、リンセット
  • 一輪挿しセト花瓶
  • お線香(1箱)
ドライアイス10kg(2回分以降)
葬送の打合せ(葬儀社・ご家族)
家族葬の場合、ご家族だけの葬送なのか、近親者まで含んでの葬送なのかどちらにしても、訃報は限られます。これからの日程・故人様をどのようにお送りするかなどの詳細を、葬儀社と確認して決定します。
  • 式場施設使用
  • 祭壇使用
  • 祭壇用供物(菓子・くだもの)
  • ご遺影写真(祭壇用)
  • 役所手続代行
生花祭壇
ご納棺
ご遺族により故人様に、旅支度を整えてからお棺に納めます。故人様の愛用品で添えてあげたいものを納めたりいたします。(火葬場より禁止されている物もありますので、葬儀社に確認してください。)
  • ご遺影写真(手持用)
  • お棺(桐棺6尺)
  • お棺用布団
  • 白木お位牌
  • 仏衣セット(仏教式)
  • お線香(1箱)
  • ご納棺の手伝い
桐棺6尺以外のお棺
お通夜
お通夜とは、故人様と夜通し過ごし故人を惜しむ時であり、故人様に邪霊が侵入しないように夜を徹して、ご家族・近親者で防ぐ意味とされています。
  • 通夜式進行の手伝い
通夜料理・お飲み物
仮眠用貸し布団
葬儀・告別式
葬儀は、宗教者により故人様をこの世から別の世に、旅立たせる儀式であり告別式は、故人様と関係のある方々がお別れをする儀礼であります。家族葬では、ご家族・近親者での葬儀・告別式となります。
  • 告別式進行の手伝い
返礼品
ご出棺
火葬に向かうための支度をいたします。お棺のふたを開けお花(別れ花)をささげ故人様に触れられる最後のお別れとなります。
  • 供花の花を手向ける
お別れ用花
火葬
火葬場にて、約1時間~1時間30分ほど待ち収骨いたします。
  • 白磁7寸収骨容器
  • 火葬場用花束
  • 火葬場付添い
白磁7寸以外の収骨容器
昼食用お弁当
納骨
お墓がある場合、遺骨を納骨いたします。お墓がない場合は、ご自宅に安置しておきます。
  • ご納骨付添い(当日納骨有り)
  • 自宅用後飾り壇(三段)
精進落し
仏教式の場合、故人様の没日から7日目に初七日法要を営みますが、近年では、遠方に住まいの近親者などに配慮して収骨・納骨後に、この法要を営むことが多いようです。その終了後に僧侶・近親者に、感謝の気持で食事の席を設けます。これを精進落しと言います。
  • 配膳
精進料理・お飲み物